BOROTS

日々思った事とか

6.20

趣味的納税です!の話

帰宅後、昨日趣味的納税をしてゲットした本を読み始める。
f:id:okaji:20180620223818p:plain
CONTINUE SPECIAL 祝15周年 ゲームセンターCX

歴代ADのアンケートやら、ゲームセンターCX検定やら内容盛りだくさんで、文字も多いので読むのに時間がかかりそうです。CONTINUEなのに、ちゃんとカバーが付いているとか、太田出版さん頑張ったなぁと思える一冊です。

個人的に「課長に挑戦して欲しいソフト」に入ってたクラッシュ・バンディクーには激しく同意。あれ面白いし、いい感じにクリアまで長いソフトなので是非挑戦して欲しいなぁって思いました。

ともあれ、ご興味のある方は是非。

クッションほしいです!の話

ネットを巡回してたら見つけたクッション。

古墳のクッションが世の中には存在してるようです。

宇宙椅子 cosmic re-chair
↑を読むと前方後円墳だけのようですが(まあ、円墳や方墳や八角墳だと、形的にただのクッションと何ら変わりのないものになりますからねぇ)、家にあったら友達が来たときにちょっとした話題づくりになるのかもしれないなぁというのと(まあ家に人来ませんけど orz)、形が気に入ったのでちょっと欲しいなぁと思った次第です。

が、Amazonで調べたらお値段がそれなりにするようなので、欲しいなぁって思って終わりそうな感じですが、今月時間が取れたら新宿のハンズに行って実物を見てみようと思います。

では。

6.19

朝、梅雨の晴れ間でちょっと暑かった。
f:id:okaji:20180619231955p:plain
電車を待つときに見える青空。やっぱり朝の青空は観ていて気持ちいいですな。

そうそう、天気予報で「晴れで暑いです」と言っていたのを観ていなかったのか、通勤途中に目の前を歩いている女性がジャケットを羽織る前提のインナー(袖がないシャツ)だけでした(ジャケットはカバンに入れてたと思われる)。

袖がないので脇のラインガッツリ見えてるし、アテクシも男性なので本能的には神に感謝をするレベルの出来事なんですけど、その女性が明らかにスーツスタイルだったので、この人この格好で仕事するんだよなぁ…、っていうかこの格好で仕事中に目の前に来られたら、目のやり場に困るし、ある意味女性→男性へのセクハラじゃねぇか?とも思いました。

そう、セクハラは男性→女性の一方通行じゃない。これ重要。

と思った出来事があったくらいで後は粛々と仕事をして帰宅。


そんな日の夕食。
f:id:okaji:20180619232005p:plain
主菜:豚肉とピーマンのオイスターソース炒め
副菜:焼きなす、キャベツときゅうりと塩昆布の和え物、キムチ
汁物:しめじと豆腐とネギの味噌汁
主食:ごはん(w/雑穀米)

先日、昼食時にお店から頂いた雑穀米を混ぜたごはんと味噌汁は美味しかったですが、和え物と主菜はちょっと味が濃かったです。次回作るときには味付けを修正せねば。

では。

6.18

はじめに

朝起きたら、スマホが震えてなんだろと思ったら、大阪で震度6弱
(被災された方々、お見舞いを申し上げます。)

とは言え、自分が住んでいるのは東京で、今回の地震の影響はなかった場所。こういうときに大きく騒いだところで意味はないし、必要な情報はすでにメディアや行政から出ているので、現時点では心配するくらいしかやることがないわけで、じゃあ心配したからどうにかなるのかというとそうでもない。ということだと思うので、心配はするけど、いつも通りの日記を書こうと思います。

ポスターです!の話

先日、サンシャインシティに足を運んだときにFinal Fantasy天野喜孝の世界展のポスターが貼ってありました。
f:id:okaji:20180618224010p:plain
さすがFinal Fantasyと言ってるだけあって、ポスターの絵がFF1(FC版)の箱の絵。素晴らしい。

ちょっとネットで調べてみたら、

世界的人気ロールプレイングゲームファイナルファンタジー」シリーズのキャラクターのイメージイラストなどを手掛け、装幀画、舞台美術など多彩に活躍する天野喜孝。2014年から2017年まで全国で好評を博した『天野善孝展〜想像を超えた世界〜』がパワーアップして再登場!アーティスト天野喜孝の世界をファイナルファンタジーの原画やオリジナル映像など過去最大規模で紹介。

という感じの概要で、オリジナル映像というのがどういうのかわからないですが、ちょっと興味が出てきました。

8月から9月か。行こうかな。

<参考>
FINAL FANTASYと天野喜孝の世界展 – 2018.8.10-9.2 池袋サンシャインシティにて


では。

6.17

昨日のお酒の影響もあり、体を休めてた一日なので昨日の話でも。

Last ヒイラギです!の話

東大島駅すぐ横のビルにあったキッチンヒイラギさんが6/20で閉店という話。
f:id:okaji:20180617230632p:plain
↑の案内が出ていました。

つい数ヶ月前も一時期休業していた時期もあったりして、店主さんも結構なお歳のようですし、ビルが耐震工事で改装するというのが閉店の切っ掛けになったんだろうなぁ。

キッチンヒイラギさんは洋食屋さんでして、オカジ氏的千葉時代(2006-2015年の検見川に住んでた時代のこと)に東大島の理容室に通った後にランチしたり、今の家に引っ越してからも都心部に出るときに途中下車して寄ったりと結構お世話になっていたお店でした。

そんなヒイラギさんでラストランチ(閉店まで足を運べないと思うんで)
f:id:okaji:20180617230602p:plain
ヒイラギさんで有名なメンチカツがランチのメニューでした。美味。

こういった洋食屋さん、かなり貴重だったので閉店は実に残念なのですが、こればかりは仕方ないですね。またこういったお店に出会えればいいなって思います。

最後に、6/20まで後数日あるなか恐縮ですが、キッチンヒイラギの皆さん、長い間お疲れ様でした。

では。

6.16

友達からありがたいお誘いを受け、日本酒フェアに行ってきました。

会場は池袋サンシャインシティ(約10年振り3,4回目)。
f:id:okaji:20180617154913p:plain
Sunshine Cityってどでかく看板がありました。とはいえ、サンシャインシティというと旧スガモプリズンって言いたくなる自分がいたりしますが(サンシャインシティって巣鴨拘置所の跡地になんですよ。これマメな。)、それはさておきで、これまでの数回は毎度池袋から歩いて行って遠いなぁって印象を持っていたんですけど、今回、東池袋駅から行くと結構楽に行けるんだぜってことを知りました。今度からは東池袋からのルートを使いたいと思います(次がいつになるか(ていうかあるのかが)わからんけど)。

と余談は置いといて、以下画像。
f:id:okaji:20180617154456p:plain
15時半開場ってんで、それに間に合うように行ったけど、入場者待ちの行列が長くて待たされる感じでどんだけ酒好き多いんだよ(含、自分)と思いながら読んでた冊子。この中に出展している銘柄が全部載ってたわけですが、400を超える感じで情報量的にオーバーフローしてましたw

入り口
f:id:okaji:20180617154421p:plain

を入ると、記念撮影が出来るスポットが。
f:id:okaji:20180617154320p:plain
この写真を撮る前、外国人と思われる団体の方がうぇーいな感じで写真を撮ってました。会場を回ってるときにも思いましたが日本酒って外国の方にも人気があるようですね。いいことだ。

会場の様子。
f:id:okaji:20180617154542p:plain
普通にお酒を試飲する人あり、PRESSと書いた札を付けてお仕事としてお酒の味を冊子にまとめてる人ありで、結構人が多かったです。特に東北の試飲するブースが混んでたのが印象的でした(日本酒と言えば東北ですもんねぇ)。

で、自分が気に入ったシリーズ。
f:id:okaji:20180617160737p:plain
岩手 酔仙酒造 酔仙 純米大吟醸

f:id:okaji:20180617154409p:plain
山梨 山梨銘醸 七賢 大中屋 斗瓶囲い 純米大吟醸

相変わらず純米が好きですみません。

ただ、利き酒の方で置いてあるお酒は吟醸酒が多くて、スッキリ辛口のものが多かったなぁという印象でして、200を超えるお酒を試飲してたんですけど、途中からつまみに塩が欲しくなるといった状態で、最後の方は飲みすぎて味の違いが分かりづらいと言った体たらくになりましたが、全国津々浦々、こんなに日本酒ってあるんだという発見も出来て楽しかったです。

日本酒フェア後は、アルコール摂取量的にまだ余裕があったので、地元で2次会(まだ呑むのかよとか言うな)。
f:id:okaji:20180617154430p:plain
別のお友達も呼び出して昔話と今の話に花を咲かせて、無事に終電を逃し地元から瑞江までタクって帰るというオチがついたのでした。

そんな楽しすぎてMP(Mentality Power)が全回復しちゃった土曜日の話でした。

では。