BOROTS

日々思った事とか

4.18

会社帰りに肉食ってきた。

写真を撮ったので上げようと思ったんですけど、店内の光が赤くて写真も赤っぽくなっちゃってあまりキレイじゃないのでやめときます。

帰宅してTwitterみてたら

新婚よそじの飯事情2の発売日を知りました。

小坂先生の新刊なのでこれはゲットしないといけないです。

ただ、これを読むと無性に嫁さんが欲しくなるのが非常に悩ましいところです。

では。

4.17

昨日たらふく飲みまして、朝起きれるかと思ったんですけどなんとか起きることに成功、普通に出勤出来る時間(まあコアタイム無しフレックスだから遅刻という概念はないのですが)に家を出ることが出来たんですけど、どうやら定期を家に忘れてきたようで。

ーー 註釈 ここから ーー
最近はモバイルSuicaっていうのがあるらしいのですが(ていうか昔ガラケー時代には使ってた)、スマホの電池が切れると使えなくなるリスクの方が大きくて使わない派なのです。
ーー 註釈 ここまで ーー

流石に家までまた戻るのもダルいので、きっぷを購入。

(写真は帰りに撮ったもの)

最近新幹線乗るのもEX-ICだし、一日乗車券を買うことはあるけど普通にきっぷよりサイズは大きいしで、このサイズのきっぷを持つのは年単位で久々だったんですけど、このサイズでペラペラなんで保管場所に困りますね。

ポケットに入れてて、変に折れたら自動改札通らなくなるかもしれないし、かといってずっと手に持ってるのも片手が使えなくなって不便だし。財布に入れとくのは、財布がカバンの中に入れっぱなしなオカジ氏にとっては出し入れが不便だし。昔みたいに硬券だとポケットに入れてもそうそう折れないから良いんですけど、それだと自動改札通せないし。

どしたもんかなぁ?

では。

4.16

会社帰りに飲み@幕張 越中懐古

少しお高いお店ですが、日本酒がかなり揃っておりました。
f:id:okaji:20190418000521p:plain

f:id:okaji:20190418000535p:plain

f:id:okaji:20190418000545p:plain

f:id:okaji:20190418000556p:plain
こんな感じ。

日本酒のメニューが無くてお店の人に聞いたらケースにあるものを見て選択する形式のようで、ケースを見に行ったんですけど、自分の稚拙な日本酒知識ではお手上げな位色んな種類がありまして、ほぼジャケ買いみたいなノリで上記の日本酒を選んでおりました。

以前通ってた「喜さく」の女将をお呼びしてどれが良いかを選んでもらいたかったw(まあ、純米系のお酒を選んでたので、どれも美味しくいただけましたが)

とは言え、2人では飲める量も限られておりましてだいぶ残件があるままお店を後にしてしまったので、近い内にリベンジしたいと思います。

では。

4.15

ここ数日、時間が取れなくて久々にSwitchをON。
FF7を少しだけ遊んで、色塗りに変更したら、フェスの案内が来てました。

今回のフェス。
f:id:okaji:20190415234948p:plain
ウサギvsカメ

ウサギとカメと言えばイソップ物語で有名な話でして、話の結果は言うまでもないのですが、フェスのお題になると話は別で、ウサギ派とカメ派がイカちゃんで色を塗りまくってその貢献度で勝敗が決まるといったガチな勝負になるわけです。

ちなみに、ウサギとカメの話って日本で一般に知られるようになったのは明治になって教科書に採択されてからだそうで、当時の国語の教科書には「油断大敵」という題で掲載されていたようです(Wikipedia先生調べ)。ウサギとカメの話はまさに油断大敵っていう寓話なんですけど、そのままタイトルにしてたのはちょっとおもしろいですね。そんでもって、どのタイミングでウサギとカメになったのかちょっと気になります。

そんな今回のフェスですが、ウサギとカメどちらが好きかと言われるとウサギの方に軍配があがるのですが、個人的な考えとして、自分にはウサギのような俊敏性はないので、今回は
f:id:okaji:20190415234801p:plain
カメの方を選択しました。
イカ研究所(nintendoの事)のキャラと言えばカメですし(ex ノコノコ、パタパタ、クッパ…)、生まれ育った大都会江東区には亀戸という場所があるというのも理由としてあったりします。亀戸は元々亀島っていう亀に似た島があった事が名前の由来。これマメな。)

そんなウサギvsカメのフェスは4/19 15:00~4/21 15:00の48時間。

フェスの時間がいつもの倍ですし、今回は「えいえんのカメガール」目指そうかしらね。

では。

4.14

昨日、ゆばの里で何か無いか探してたら見つけちゃったので購入した野蒜(のびる)。
f:id:okaji:20190415002221p:plain
数年ぶりだわ。

子供の頃とかJIKKA(実家)にいた頃は山梨のばーちゃン家からこの時期に送られてきてよく食べていた(何なら子供の頃は畑に連れてかれて取らされてた)のですが、独り暮らしをしてからというものなかなか食べる機会がなくてここ数年ご無沙汰という状況になっておりました。

ということで、懐かしさと食べたさから購入した野蒜を今日の夕食の一品にしてみました。
f:id:okaji:20190415003337p:plain
基本に返って、茹でて鰹節&醤油で。

一口食べたら「あー、この味、この味」って懐かしさで一杯になって、しかも美味しいってことで、あっという間に平らげちゃいました。

野蒜はやっぱり美味しい。
もっとスーパーとかで売ってくれればいいのに。

では。