読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BOROTS

日々思った事とか

いきなりステーキ

仕事帰りにステーキ喰おうぜってことで、会社近くのいきなりステーキに行ってきました。
(実はいきなりステーキ行くのは初めて)

このいきなりステーキ、結構TVでも紹介されていたと思うのでご存じの方は多いと思うのですが、リブ/サーロイン/ヒレなど色々なお肉をグラム単位で選べるシステムで、料金も1g幾らという計算になっております。

その中、今回選んだのは
f:id:okaji:20160805002107j:plain
ヒレ 250g

流石にいい歳なので、脂身が多い肉を食べると胃がもたれて大変となってしまう関係で脂身の少ないヒレを選んだ所存でございます。

久々にステーキを食べたのも重なってか、普通に美味しく頂けまして、気がついたら250gはペロリと平らげてしまったようで、「これ300gでも普通に行けたな」と若干の後悔をしつつも、「まあ食べると太るしなぁ」と割りきって帰宅しました。(次はヒレ300gにスープ/サラダセットにするかな…)


帰宅後に今日食べた肉を消化すべくウォーキングしようと思って、ついでにせっかくウォーキングするんだったら、昔(7,8年前)ビリーズブートキャンプに入隊した時にVAAMを飲んで「サーコォー(circleと言いたい)」とか「すくいぃぃぃず(squeezeと言いたい)」とかビリー隊長に言われるがままに動いてたらおいおいマジかよこれ中学の部活レベル(バスケ部にいまして、夏休みに朝から晩まで練習しててシャツ絞ったら汗が出てくるレベル)の汗のかき方じゃねぇかという状況になってそのまま1ヶ月で5kg痩せたという過去があるので、今回もそれに習おうとVAAMの力を借りてみました。


ということで、VAAMと言えばドラッグストアだと、帰宅時に寄ってみるもVAAM飲料が見つからず、仕方なしにゼリーを購入。

www.meiji.co.jp

↑のヴァームゼリーね。

早速飲んで、ウォーキングに向かって少し早足で歩いてみたところ、いい感じで汗が出てきたわけで、プレシーボ効果を差し引いてもVAAMの力を堪能することが出来ました。

そんなわけで、1時間強で6.5km程歩いて終了。

ウォーキング前に、DeNA戦を観てましてヤマヤスとザガースキーの不甲斐なさになんやねんと思ってたのですが、ウォーキングしてたらそのなんやねんの気持ちはすっかりなくなりました。

やっぱり運動することで得られる気分転換の効果は素晴らしい。

そして、若干お腹が空いているのが悩ましい。。。

では。