読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BOROTS

日々思った事とか

週頭の出来事

週の頭、出勤してすぐ今日のToDOを考えた時「今日は何もすることがない日」ということに気付いた。

今の仕事をするようになってから、時折こういう日が発生するので特に驚くこともなく、「ああ、今日やること無いし、一日まったりと過ごそう」と決めて、放っておいてもどんどんやってくる自分の業務には直接関係を持たないメールをみつつ、別に今日やらなくても良い仕事をこの上ない勢いでまったりとこなして行く。

以前、こういった仕事が空いた時には先にある仕事を前倒しで進めてた事もあったが、仕事柄後工程の担当であることもあり、せっかく前倒しで作業を進めていても、いざ作業結果が必要なときには前工程の状況が変わってイチから作業しなおしということが多々あった過去があるため、積極的な前倒しはしない主義なのだ。

そういったわけで、特にやることもなく過ごし、定時には退勤するかと思った定時間際、一通のメールを受信した。

そのメールに添付されているファイルを見ながら「まぁ、そうだろうな」と内容に納得し、結局定時の30分後に退勤。

19時前の外はまだ明るく、そして私以外にも家路へ急ぐ人たちは多かった。

その人達の流れに乗り、自分もまっすぐ家に帰ろうかと思ったのだがちょうど快速電車がホームに入ってきたので、これみよがしに有楽町へと向かうことにした。京葉線東京駅は国際フォーラムの下にホームがある関係で、有楽町へ出るには都合が良い。そして有楽町にはLOFT、無印、ビックカメラ、アンテナショップとプラつくには良い場所なのだ。

電車の中でニュースアプリを見ながら世の中の出来事を確認していたが、どうも京葉線の揺れと自分の睡眠波長がぴったり合うようで、そのまま寝てしまい、気がついたら東京駅目前であった。

すぐに東京駅に付いたので、ニュースの確認は後回しにして電車を降り、早速有楽町方面を向かう。

改札を出て、国際フォーラムを歩く道中、相田みつを美術館の横を通りながら、一度は行ってみたいけど独りで行くのもつまらん、が、かと言って誰かを誘うとしても誰を?と考え、そのまま頭の中から消えてしまう状況が続いている。そんなんだから未だに独り者なのは重々承知ではあるが、三つ子の魂百まで、致し方ないことなのだろう。

そんなことを思いながら東京国際フォーラムを出たところで、地面が濡れていることに気付いた。どうやら自分が電車に乗っている最中、雨が降ったようだ。電車に乗っていても寝ていたので気づかなかったようだが、結構な雨が降っていたようで、水たまりが多数あり、歩いている人も傘を持っている人がかなり多かった。

その影響もあり、外がむわっと蒸し暑くなっているなか、有楽町で買い物をし、八重洲で夕食を取ったあと家路につくことにした。

東京駅八重洲口を出て、アプリで自宅までの最短ルートを検索するといつもは使わないルートを提案してきたためそれに乗ることにしたのだが、改札を入った瞬間に日本で最上級に混雑する地下鉄であることを思い出したのである。そう、アプリが提案したのは地下鉄東西線で某駅まで行き、そこからバスというルートだったのだ。

最上級に混雑する路線を証明するかのような人の混雑っぷりは外の蒸し暑さにうんざりしてた自分を更にうんざりさせるには十分だった。

「まあ仕方ない。たまにはこういうのもいいだろう」

そう思いながら、最上級に混雑する地下鉄に乗って家路へと向かったのだった。

帰宅後、有楽町で買ったおやつを食す。

f:id:okaji:20160719214511j:plain
六花亭のミルクチョコレート

美味でした。

では。