BOROTS

日々思った事とか

小名木川物語

生まれと育ちは千葉県、だけど江東区が大好きという後輩がおりまして、その後輩から大都会江東区出身のオカジ氏に映画観ませんか?という誘いがありました。

誘われた映画は
f:id:okaji:20170410220617p:plain
小名木川物語

上映場所は
f:id:okaji:20170410220542p:plain
古石場文化センター。古石場とか江東区に28年住んでて何度か通り過ぎたことはあるけど、目的があって降り立ったのは多分初めて。

会場に入って始まるのを今や遅しと待っていると2部構成になっているというアナウンスが入り、1部は映画の上映、2部は舞台挨拶とミニライブということで、なんかてんこ盛りな感じだなぁと思いつつまずは第一部の映画上映。

小名木川も出てきますが、深川が舞台なので懐かしい気分にまではならなかったのですが、映画で出てきた箇所の殆どの箇所が観たことのある場所だったのが何だかんだ行って地元なんだなぁとしみじみ感じてました。でもって、物語自体はきっと色んな物を伝えたい気持ちが先行しちゃってまとめるのに苦労したんだろうなぁという印象でした。

そして第二部、ミニライブということで主演の徳久ウィリアムさんによる口琴とホーミーを聴きまして、どちらも初めて聴くものなのもあって一体なんだろうこれって思ったりはしましたが、ホーミーの方、どうやったらあんな声が出せるのかが不思議でならなかったです。

という感じで、映画とミニライブでたっぷり2時間半弱、楽しい時間を過ごしたのでした。

では。

天気の悪かった土曜日

残務

昨日、映画を観てその後に日本酒を所望することになった結果、車を職場の近くの駐車場に泊めてくる事になったので取りに行かねばならない状況で、ついでなので職場近くで昼食に海鮮丼でも食そうかと思い、昼前に職場最寄り駅に着くように準備をしようと昨晩布団に入ったわけだが、目を覚ますとすでに正午過ぎ。

「あー、やってしまった」と後悔しても時すでに遅し。今からだとどれだけ急いでも海鮮丼を食べたいお店は昼休憩に入ってしまう。まあ、仕方ない。今回は我慢しようとゆっくりと準備をし、家を出た。

f:id:okaji:20170409012256p:plain
家を出てバス停へ。

バスに揺られて30分。JRの駅に着いて何か食べようかと駅ビルに立ち寄ってみたものの特にこれだというものは見つからず、電車の時間も迫っていたので何も食べずにホームへ向かう。ホームへ上がり、すでに停車していた電車に乗り込んだ瞬間に扉が閉まり発車。特に確認せずに乗車してしまったが、乗った電車は職場最寄り駅行きの各駅停車であった。

この駅から職場最寄り駅までは15分弱。スマホで何か観ようと思っても何も観るものもない状況なので、イヤホンから流れてくるフーバーオーバーをBGMにその15分を過ごすことにした。

動線

職場最寄り駅に着いたら乗客は全員降車し、その中の大多数の人が改札へ向かっているのだが、最寄り駅近くでイベントがあるらしく、ホームから改札までの混雑が酷いもので、電車を降りて改札まで4,5分は掛かっていたものと思われる。

この最寄り駅は新都心として開発された場所に出来た駅なわけだが、どうにも乗客の動線が考えられていない作りになっているようで、このブログを読んでいる人たちに於かれても、ぜひ平日朝にこの駅に訪問していただき、この駅を設計した責任者はどこだと問い詰めたくなるような気持ちになって頂きたいものである。

そんなことを思いながらも駅を出て家を出たときよりも若干強くなった雨を感じながら駐車場までたどり着き、無事に車に乗って帰宅したのだった。

昼食

結局、何も食べずに車を運転し始めたわけだが、やはり起きてから食べたものはマイクポップコーンだけという状態では空腹感が出てくるというもので、帰り道に少し家からは離れているが先日見つけたスーパーでお弁当を買うことにした。

勿論、我が家の近くにもスーパーはあり、そこへ行けばいいのだろうが、如何せんこの近所のスーパーは日々の献立を考える分には別に問題はないのだが、弁当となると話が変わり、材料を売っているんだからそこから自分で作るべきであろうということを示唆するような形で品数が若干少ないのである。この状況に何度か苦虫を噛み潰す思いをさせられたものだ。

人間とはそういった失敗を続けない為に日々改善していくことが重要であり、この弁当問題に関しても先日見つけたスーパーに行くことで解決することが出来るのである。

そして、車を走らせスーパーに行き、弁当を購入し帰宅をしたら16時前。もう昼食とは呼べない時間ではあるが、自分にとっては昼食のつもりで購入した目の前のカツ丼を食し、ソファーに横になりながら夕食はもういいかなと考え始めたところで、意識が途切れてしまった。

どうやらそのまま転寝してしまったようで、気がついたら21時。

小腹も空いていたので、寝る前に考えていた夕食取らないの件はなかったことにして、夕食を取ることにした。

そして、転寝の影響か、寝るのが遅くなる方向に生活リズムがずれているようで、明日出かける予定があるのだが、無事に起きれるかが若干の不安であるところだ。

では。

夜は短し歩けよ乙女

会社帰りに映画。
船橋ららぽーとにあるTOHOシネマズに行ったんですけど、船橋ららぽーととか数年単位で行ってないのでなんか懐かしかったです。よく行っていたパスタ屋さんもまだあったようでまた行きたいなぁと思ってみたり。

と、それはさておきで、今回観た作品。
f:id:okaji:20170408170213p:plain
夜は短し歩けよ乙女

そもそも300ページもある小説を90分にまとめてたりするので大丈夫かなぁと思ったのですが、四畳半神話大系のスタッフが制作した事もあり、そこは杞憂に終わりまして、かなり楽しんで観ることが出来ました。

内容はネタバレになるので伏せるとして、観終わって最初の感想は学生時代に戻りたいですが、まあ戻ったところでそこは安心と信頼の理系単科大学出身のオカジ氏、そもそも周りに女子いねぇだろというオチが付いて終わりそうなのでそれ以上はオカジ氏的インナーワールドでの展開(詰まるところの"妄想")で済ませることにします。

そんな夜は短し歩けよ乙女ですが、今回は入場者特典がありまして、それもしっかりゲット。

f:id:okaji:20170408170247p:plain
特典:「先輩」から「乙女」への手紙

自分、たった一言を伝えるためにここまで長い文章なんて書けない…。

そして、今度は「乙女」から「先輩」への手紙が特典になるらしいのでまた観に行こうかなぁと言うのを悩んでいたりします。

では。

つぶやき

ナポリタン

これが本当のアンツィオ戦です!を観てからと言うもの、どうにかアンツィオ名物鉄板ナポリタンを作り上げたくてしょうがないガルパンおじさんなオカジ氏ですが、どうにも後にもうまくいかんのが悩みどころです。

f:id:okaji:20170407004003p:plain
お目汚しですが、今日できたもの。

そもそも鉄板に載せてないやんけとか言う話はあるんですけど、それより何よりこの料理はふわっとさせた卵を載せるのが非常に難しいので、まずはそれを安定して出来るようにしたいわけなのですよ。(まあそもそも鉄板持ってないという話もありますが)

という感じで、格闘しながら自分のものにしようとしているのですが、このままだと普通にナポリタンだけがうまく作れるようになりそうな気がしてならないです。

凱旋するとき

ガルパンつながりですが、ガルパンの中で掛かっている曲が海外の行進曲だったり民謡だったり結構聴き入ってしまう曲が多いのでYoutubeで原曲を聴いたりすることが最近多いです。

Panzerlied, カチューシャ, The Battle Hymn of the Republic(リパブリック賛歌)、フニクリ・フニクラなど色々あるのですが、最近妙に気に入ってしまったのが、


When Johnny Comes Marching Home

これでして、出勤するときの家から最寄り駅までの間で必ず聴くという良うわからんルーティンが出来ているくらい気に入ってしまってます。ちなみに自分はこの動画のVersionが好きです。(曲の始まりの口笛とHurrahの微妙なハモリ具合がなんかツボった)

歌詞の内容が勝利し整然と行進して帰還する事を期待するものなので、これを聴いてテンション上げて出社をすることで、仕事に勝利して整然と帰ることが出来るわけですが、仕事に勝利しているのかと言われると何も言えない日々を送っているというのが実情なのが実に悩ましいところです。(そもそも何を以って仕事に勝利しているとするのか自体不明ですけど)

では。

eclipse

無事に社会復帰はできました。
まったりとリハビリしようと思ったのに、普通に仕事が増えていった、そんなオカジ氏的新年度初日。

先週台湾へ出張に行っていた後輩に発注していたブツが入荷されました。

f:id:okaji:20170405225505p:plain
eclipse

フリスクをもうちょっと強めにしたタブレットのお菓子で、食べ応えがあって好きなんですよね、これ。

そんなわけで、ボリボリ食べながら仕事をしているのですが、今回買ってきてもらったのは5つのみなので、いつもよりペースを落として、大事に食べていこうと思います。

ていうか、これ日本でも売ってくれないかなぁ。。

では。