読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BOROTS

日々思った事とか

つぶやき

ナポリタン

これが本当のアンツィオ戦です!を観てからと言うもの、どうにかアンツィオ名物鉄板ナポリタンを作り上げたくてしょうがないガルパンおじさんなオカジ氏ですが、どうにも後にもうまくいかんのが悩みどころです。

f:id:okaji:20170407004003p:plain
お目汚しですが、今日できたもの。

そもそも鉄板に載せてないやんけとか言う話はあるんですけど、それより何よりこの料理はふわっとさせた卵を載せるのが非常に難しいので、まずはそれを安定して出来るようにしたいわけなのですよ。(まあそもそも鉄板持ってないという話もありますが)

という感じで、格闘しながら自分のものにしようとしているのですが、このままだと普通にナポリタンだけがうまく作れるようになりそうな気がしてならないです。

凱旋するとき

ガルパンつながりですが、ガルパンの中で掛かっている曲が海外の行進曲だったり民謡だったり結構聴き入ってしまう曲が多いのでYoutubeで原曲を聴いたりすることが最近多いです。

Panzerlied, カチューシャ, The Battle Hymn of the Republic(リパブリック賛歌)、フニクリ・フニクラなど色々あるのですが、最近妙に気に入ってしまったのが、


When Johnny Comes Marching Home

これでして、出勤するときの家から最寄り駅までの間で必ず聴くという良うわからんルーティンが出来ているくらい気に入ってしまってます。ちなみに自分はこの動画のVersionが好きです。(曲の始まりの口笛とHurrahの微妙なハモリ具合がなんかツボった)

歌詞の内容が勝利し整然と行進して帰還する事を期待するものなので、これを聴いてテンション上げて出社をすることで、仕事に勝利して整然と帰ることが出来るわけですが、仕事に勝利しているのかと言われると何も言えない日々を送っているというのが実情なのが実に悩ましいところです。(そもそも何を以って仕事に勝利しているとするのか自体不明ですけど)

では。