読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BOROTS

日々思った事とか

富士

ポストカード

書泉グランデの6階には鉄道関連の書籍とちょっとしたグッズが売っているのでよく行きます。

f:id:okaji:20161106202617j:plain

そこで、懐かしいヘッドマークのポストカードを見つけたのでつい購入。

この「富士」なのですが、ちょいとした思い入れがあるので、今日はその話でも。

富士に対する思い入れ

自分の従姉妹が宮崎に住んでいまして(おそらくZONO EYEでおなじみイケメンヒットメーカー下園と同じ町)、子供の頃から図鑑を見ては夢を見ていた事がありました。

それは「ブルートレインで従姉妹の家に遊びに行く」ということ。

当時、東京から宮崎を結ぶブルートレインで「富士」という列車が走っておりまして、図鑑かなんかの本で富士の運行について説明(どの駅で乗務員交代して、どこで朝を迎えてとかを子供向けに説明している本があったんです)を食い入るように読んでいた幼稚園~小学校低学年。

そんな小さい子供が独りでブルートレインに乗れるわけもなく、子供心ながらにいつの日か大人になったら、、と思ってはいたのですが、「富士」は1997年に大分までの運行に短縮され、自分の中での夢は潰えたのでした。

寝台列車に思うこと

その後、富士は2009年に廃止され今に至るわけです。

他にも数多くの寝台列車が日本各地を走っておりましたが、需要の減少と共に廃止され、現在残っているのは定期列車だと「サンライズ出雲/瀬戸」のみ。

自分は生まれてこの方、寝台列車には乗ったことがないのですが(夜行列車という括りだと大垣行きの夜行に乗ったことはあるけど、165系の普通の急行形車両だったので全く寝られなかったことを覚えてます)、寝台列車に乗って、ゆっくりまったりと目的地まで10時間以上掛けて旅をするということこそ、本当の贅沢なんじゃないかなぁって思ったりします。

何にしても、人生一度は寝台列車に乗って旅をしてみたいものです。

では。