読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BOROTS

日々思った事とか

connecting the dots.

つい先日の話。

テレビでジョブズの伝説のプレゼンについて特集されてました。

伝説のプレゼンとは2005年にスタンフォード大学の卒業式の式辞としてスティーブ・ジョブズが話したもののことで、


これです。

で、このプレゼンの中でジョブズが「点と点がいつか繋がる時が来る」と言った内容のことを話ししていたのですが、実はこの言葉、ジョブズのプレゼンを聴く数年前(多分2000年だと思う)に当時所属していた研究室の先生から同じ言葉を言われたことがあるんです。

その時は「点と点で持っている知識はいつか線になって繋がる」というもので、当時は???だったのですが、その後研究室で過ごしていると、ある時期に、確かに言われた通りに点と点が繋がった事を認識出来るようになったんですね。

それから「点と点はいつか繋がる」というのを信じて色んな知識を仕入れるようになったのですが、ジョブズの言っている「点と点」は知識だけではなく、人脈、出来事等、様々なことが含まれているようでした。

言われてみればそうだよな。

それにしても、最近の自分は"点"を増やす事をしてないな。もっと色んな事を勉強して、色んな所に顔を出して行かないと…。

では。